【要約①】副業力/染谷昌利 コロナ禍を副業して乗り切る

ビジネス
この記事は約11分で読めます。
0

どうも、ちょびブログのちょびです

今回紹介する本は染谷昌利さんが書かれた「副業力」です。


以前にも染谷さんが書かれた書籍の「ブログ飯」を紹介しましたが

本書は2020年12月に出版されたばかりの最新刊です。


昨今のコロナ禍で人々の働く環境が大きく変わってしまいました

収入が減ってしまった、会社が倒産した、失業した

様々なマイナスを被った人が多いこのご時世。


そんな大不況真っ只中のコロナ禍にこそ

自分のスキルや実力で「お金を稼ぐ」知識が必要でしょう

「副業」をテーマにいろんなお金の稼ぎ方を知ることで

あなたにあった副業を見つけるヒントになるような本です。


一言で副業と言っても働き方は様々で、

その人に向いているものやそうでないもの、

また副業詐欺なんてものもあるような世界で

いかに自分にあった副業を見つけるか。


現代の副業の現状と手法をわかりやすく解説してくれています

僕自身もいまこうしてブログを書いているわけなんですが

これもちゃんと収益が出せれば副業となります。
(ちゃんと収益がでれば、ね)


コロナ禍で収入面で不安な人が多い時代だからこそ

こういった知識は絶対に必要だと思います。


それではいきましょう!

スポンサーリンク

著者


染谷昌利/株式会社MASH代表取締役


12年間の会社員時代からさまざまな副業に取り組み、

2009年にインターネット集客や収益化の専門家として独立。


ブログの運営とともに、オンラインサロンの運営、

書籍の執筆・監修、企業や地方自治体のインターネットマーケティングアドバイサー、

講演活動など様々な業務に取り組んでいる。

スポンサーリンク

副業が当たり前になってきている


「副業で収入を得る」と聞くとハードルが高く感じますよね。


多くの企業では「副業禁止」というルールがあったりしますが

最近では、国が副業を推奨する動きを見せてきていて、

これは働き方改革の一環で

まずは大企業による副業解禁の動きが活発になってきています。


いまはまだ「副業禁止」の企業も

いつかは「副業自由」となる日がくるのです。

副業のメリット


副業したいと考える理由は様々ですが

多くは「収入を増やしたい」

これに尽きると思います。


副業のメリットは単にお金を稼げるだけではありません

また労働者だけではなく、仕事を依頼したクライアント(企業側)にもメリットがあります。


副業による企業側と労働者のメリット

・転職せずに他社の業務を経験できる

・転職の必要がないので人材の流出を防ぐことができる

・優秀な人材を見つけることができる

・他で経験を積むことでその経験を現在の仕事に活かせる

・評価制度に柔軟性が高まる

このように副業の当たり前化によって

企業にも労働者にも共有できるメリットが浸透してきました。

スポンサーリンク

あなたに合った副業タイプ


副業を探すには、どのような副業があるのか、

どのような人が向いているのかを知ることで

あなたに合ったワークスタイルを選ぶことができます。

能力給型副業

能力給型副業は、

副業というよりも「兼業」だったり「複業」と呼ばれたりします。


本業の会社に勤めつつ、月に数日間、他社で勤務するというスタイルで

最近社会に浸透してきた働き方で、フリーランサーと呼ばれる働き方です。

インターネット副業


インターネット副業は、

本業と並行してその名の通りインターネットでお金を稼ぐ働き方です。


インターネット上にビジネスを展開して収益を得る副業で

時間を効率的に使うことができれば大きな収益を得られます。


また、インターネット副業は

本書で紹介される副業の中で最も推されている働き方です。


インターネット副業で自身のスキルアップを図り、

その後に他の副業へシフトしていくことで

収益の安定性を高めることをオススメしています。

投資型副業

不動産や株式などに投資をして、利息や配当で収入を得るスタイルの副業です。


代表的な投資対象は、株式や不動産ですが

最近ではFX、仮想通貨なども投資としての対象にあげられることがありますが

FXや仮想通貨にはまだギャンブル的な要素か強く

投資というよりも、投機対象として多くの人に認知されています。


「金持ち父さん貧乏父さん」でも紹介されていますが

「投資家」として生活することが最終的なゴールとも言えます

そのため、メリットが大きい分リスクも伴います。


副業として投資を始めるのなら

まずは少額投資からたくさんのトライ&エラーを繰り返して

少しずつ経験と金額を増やしていくといいでしょう。

シェアリング・エコノミー型副業


シェアリング・エコノミー型副業とは、

個人が保有する不動産や車などの遊休資産を他の人に貸し出して利益を得るスタイルの副業です。


〇〇シェアサービスは最近急速にサービス拡大が進められていて

代表的なものだと、

空き部屋などを民泊の宿泊施設として貸し出しができる「Airhub」

全国の空いている駐車場を一時的に貸し出せる「akippa」など

たくさんのシェアサービスが存在しています。


ただ、この副業は若干敷居が高く

まずは貸し出せる資産(需要がありそうな場所の駐車場や空き部屋、車など)が必要だったり、

仮に民泊として貸し出す場合は住宅宿泊事業法に沿って届出が必要だったりと

副業を始める前に準備するものが多いのが特徴です。

資格活用型副業

自分が保有している資格や、これから資格を取得して

副業の幅を広げることです。


これから資格を取得する場合には

なるべく取りやすく、需要のある資格をオススメします。


例えば、ファイナンシャルプランナー(FP)や住宅建物取引士だったり

あなた自身の趣味を活かした資格なんかもいいでしょう

例えば野球の審判員の資格だったり、着付けや書道なども

副業に向いていると思います。

0

コメント