【要約2/3】本当の自由を手に入れる お金の大学/両@リベ大学長 本当の意味で自由になれる5つの力

ビジネス
この記事は約10分で読めます。
0

どうも、ちょびブログのちょびです

今回は前回の続きで、「本当の自由を手に入れるお金の大学」を紹介していきます。


この本はいろんな本屋さんで平積みされていて、

多くの書店で自己啓発・教養書のランキングで上位の棚に並べられています。


なぜこの本は、こんなにも売れているのでしょうか?


それは、昨今のコロナ禍で金銭面や将来に

不安を抱いている人が多いってことなんだと思います。


ビジネス書の世界では「景気が悪いとビジネス書がよく売れる」と言います

これは、本に書かれている知識に救いを求めて、

藁にもすがる思いで本を手に取る人が多いということの表れでしょう。


本書ではまさに、

お金に困っている人や、これからの将来に向けてお金を貯めたいと思っている人へ、

日本の学校では絶対に教えてくれないお金の知識を教え、

「経済的自由」を手に入れるための「5つの力」をわかりやすく教えてくれています。


それではいきましょう!

スポンサーリンク

著者


両@リベ大学長/リベラルアーツ大学長


高校1年生で起業し、独学でビジネスを学び、

ITビジネスと投資で年間1億円以上を稼いだ経験の持ち主。


数々の失敗も経験しつつ優秀な経営者仲間や、モルディブの大富豪から

「本当の社会の仕組み」や「人生を豊かに生きる知恵」を学び、

以来本業で20年以上稼ぎながら

「自由な人を増やす」という夢を叶えるために「リベ大」を創設し、情報を発信し続けている。


スポンサーリンク

お金にまつわる5つの力


生活のためのお金を気にせず、

あなたが本当にやりたい事だけをやれるようになるためには

経済的自由を得るしかありません。


そのために必要なお金にまつわる5つの力を説明していきます。


5つの力を身につけることで、

毎月お金が不足してカツカツな状態から

家計が健全にまわりだし、豊かな生活が送れるようになります。

貯める〜支出を減らす力〜


まず5つの力の最初の入り口はここから「貯める力」を養うところからです。


貯める力とは「生活の満足度を下げることなく支出を下げる力」のことです。


お金を貯めるには支出(生活費)を減らすことです

生活費を効率良く下げるには、毎月かかり続ける「固定費」を見直すことです。


「6万円の買い物」と聞くと高く感じてしまいますが

「月々5000円の固定費」と聞くとなんだか安く感じてしまいますよね?


でもこれはどちらも同じ「年間6万円の支出」なんです

毎月かかり続ける固定費を削減できれば、節約の効果は絶大です。


しかも、固定費は一度見直せばその効果がずっと続きます。


そしてさらに効率よくお金が貯まる仕組みを作るために

見直す順番は「支出金額の大きいものから見直すこと」です。


本書では人生の6大固定費として

・通信費(スマホ代は安くできる⁉︎)

・光熱費(毎月の光熱費が安くなる⁉︎)

・保険(実はほとんどの保険は不要だった⁉︎)

・家(マイホームと賃貸、お得なのは⁉︎)

・車(車は持たなくていい)

・税金(節税しないとめちゃくちゃ税金払ってる⁉︎)

これらをあげられています。


ここでその内容に触れるととんでもない情報量になってしまうので

気になる人はぜひ買って読んでみてください。

稼ぐ〜収入を増やす力〜


貯める力を身につけたら今度は「稼ぐ力」を手に入れましょう。


いくら貯める力がついたとしても、

自分に入ってくるお金が少ないと経済的自由への時間が長くかかってしまいます

「生活費<資産所得」で稼ぐ力が強ければ

資産所得をどんどん早く増やすことができ、

経済的自由に到達するまでの時間もどんどん短くなります。


稼ぐ力を手に入れる理想的なステップは

1.労働所得を伸ばす

2.不動産所得or配当&利子所得を得る

この順番が経済的自由への理想的なステップになります。

労働所得を伸ばす


まず、1つ目の労働所得を伸ばすとは

労働所得には2つの種類があることを知っておかなくてはいけません

それは、「給与所得」「事業所得」です。


給与所得とはいわゆるお給料です

雇われて働くことで時間と引き換えにお金が得られ、

「安定性」があるので生活基盤を固めるためにもってこいの所得です。


事業所得とは、自分の事業から生じる所得のことです

主に副業なんかがこれにあたります

事業所得は「成長性」に優れ、大きく収入が伸びる可能性を秘めています

しかし、給与所得と違って安定性にかけるのも特徴です。

不動産所得or配当&利子所得を得る


給与所得で安定感のある生活基盤を作り上げ、

元手になるお金が溜まったら事業所得を作るための勝負をしていきます。


いきなり独立するとかじゃなく、

サラリーマンしながら副業するなんかでも全然OKです

ここでのビジネスは「何度失敗してもイイ」

上手くいかなかったらまた給与所得でお金を貯めればいいと考えて

どんどん勝負していき「10回に1回成功できればいい」くらいの意気でいきましょう。


そしてここまでで溜まったお金でいよいよ株や不動産を購入していきます。


ここでようやく初めて、資産所得を得られるようになっていきます。

5つの力を全て紹介すると記事が長くなってしまうので今日はここまで、

続きはまた明日アップするので楽しみにしていてください。

0

コメント