今はオリジナルな人が評価される時代

ビジネス
この記事は約3分で読めます。
0

どうも、ちょびブログのちょびです

今回は、「オリジナルな人になる」というテーマをお話ししていきます。


オリジナルな人とはなんでしょうか?


組織心理学者のアダム・グラントさんが書かれた「ORIGINALS」では

・独自のアイデアを思いつける

・そのアイデアを実現できる

この条件に当てはまる人がオリジナルな人であるとされています。


つまり、

独自のアイデアを考えつく方法と、

そのアイデアを実現するための方法を身につけることができれば

あなたもオリジナルな人になれるというわけです。


なので今回はその2つの方法を解説していきます。


それではいきましょう!

スポンサーリンク

オリジナルな人になるために


まず1つ目の、

「独自のアイデアを思いつく」ために必要な考え方を解説していきます。


その考え方に必要なこと

それは「既存のことを深く理解して、その中に疑問を見出すこと」です。


ちょっとわかりにくい言い方かもしれませんが

新しいアイデアを出すには、

いまあるものに対して疑問を持つ姿勢が大切なんです。

ブ・ジャ・デ


新しいアイデアを発見するために持つと良い視点があります。


それは「ブ・ジャ・デ」です。


これは「デ・ジャ・ブ」の反対で、

デ・ジャ・ブは初めて見たはずのものに既視感を覚える感覚のことです。


このデ・ジャ・ブの反対の意味になるのがブ・ジャ・デです。


つまりブ・ジャ・デは

既にある、知っているものの中から新しいものを見つけ出すことで

この視点が新しいアイデアを出すために必要な姿勢です。


既存のものをしっかり理解し、知識を深めていきます。


その結果でそそ知識から新しいアイデアを発見するというものです。

リスクを避ける


次に、2つ目の

「アイデアを実現する」について解説します。


世の中にいる起業家の多くは

実はとても慎重で、とてもリスクを嫌います。


起業家の人物像って

「リスクに果敢に挑んでいくようなギャンブラーな人」と思う人もいるかもしれません

でも実際はそんなことはなく

成功している起業家ほど、回避できるリスクはとことん回避しています。


アイデアを実現するためには

リスクを嫌い、

そのアイデアの実現可能性に疑問を持つこと。


例えば、

サラリーマンのあなたが発見したアイデアで起業しようとしているとします。


そんなとき、会社を辞めていきなり起業してしまうと

仕事が取れなかったり、操業のための負債などの様々なリスクが急についてきます。


でも、最初は副業としてそのアイデアを実行してみて

上手く軌道に乗ってから会社を辞めるというルートを辿れば

前者よりもはるかに不要なリスク回避ができていることがわかります。


これは簡単な例え話でしたが

そういったリスク回避を意識していくことで

結果的にあなたのアイデアを実現できる確率がグーンと高くなります。

スポンサーリンク

まとめ


今回は「オリジナルな人になる」というテーマでお話ししていきました。


記事の参考にした本はコチラです

ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代

 

今回の内容をまとめていきます。

独自のアイデアを思いつくために

・既存のことをよく理解して、そこから新しい発見をする

・ブ・ジャ・デの視点を持つ

アイデアを実現するために

・リスクを嫌い、アイデアの実現可能性を疑う

・回避できる不要なリスクはしっかり避けていく

以上になります

最後まで読んでくれてありがとうございました。

0

コメント