受講料が返ってくる!上手なプログラミングスクールの選び方

2021年6月6日

プログラミングスクールを探しているんだけど
色んなスクールがあってどこを選べばいいのかわからない…

コロナ禍でもプログラミングスクールでちゃんと学べるの?

コンピュータは中でたくさんの情報処理をすることで動いています
その情報処理の指示出しをするのが”プログラム”です。

プログラマーはコンピュータが理解できる言語を使ってプログラムを書く人のことです。

近年はITの需要が急激に高くなり
IT業界では常に人材不足だと言われています。

そのため、
「全くの未経験で知識もないけどITエンジニアに転職したい」という声も多いのですが
一方で、
「プログラミング勉強のためにスクールに通う時間がない」なんていう声も聞きます。

昨今のコロナ禍で社会人の働き方は大きく変わりました
それはプログラミング学習においても同じです。

コロナ前は”プログラミングスクール”に通って学ぶスタイルが一般的でしたが
今は”完全オンラインで学習可能”なプログラミングスクールが続々出てきています。

今回は、オンラインで学習を完結できるコースを用意している
プログラミングスクールを紹介していきます。

実は筆者も”マコなり社長”が経営する株式会社divの
”TECHCAMP(テックキャンプ)”
にて
完全オンライン環境の中でプログラミングを学んだ経験があります。


なのでプログラミングスクール利用者として、
経験者の目線でお話ができるかと思います。

それではいきましょう!

こんな方におすすめ

  • どのプログラミングスクールを選べばいいのかわからない
  • どんなことが学べるのか知りたい
  • プログラミングを学んで収入を増やしたい
  • プログラミングスキルで転職したい

本当にオンラインで学べるの?

全く経験がない人からすると
プログラミングって未知の領域です。

プログラミングは本当にオンラインだけで学べるのでしょうか?

結論で言うと、完全オンラインでもプログラミングは学べます。

これは僕自身が完全オンラインで学んでいたからというのもありますが
プログラミングスクールでは
オンライン学習のために作られたスライドや動画が用意されています。


そのため、
わからないところがあればビデオ通話やチャットですぐに聞けたりと
学習カリキュラムをやり切れるように
手厚いサポートとフォローができる環境が作られているスクールが多いです。

そのため、初心者でもしっかりと学習をやり切れる環境が整っています。

メリット・デメリット

プログラミングをオンラインで学習するにあたっての
メリットとデメリットをそれぞれ紹介していきます。

オンライン学習のメリット

  • 忙しい社会人でも自分のペースで学習できる
  • 場所を選ばずどこでも学習できる
  • カリキュラムが動画やスライドなのでわかりやすい
  • わからないポイントをすぐに聞ける環境が整っている

オンライン学習でのメリットは
なんといっても時間や場所を選ばないところですね。

日頃忙しい社会人や、主婦の方でもスキマ時間の数十分とかでもできますし
夜遅くしか時間が取れないなんて人にも向いています。

また、オンラインで完結できるように
カリキュラムの教材も作り込まれているものが多く
カリキュラム内容は頻繁にアップデートされていて
初心者でも学習内容がわかりやすいのも特徴です。

オンライン学習のデメリット

  • 基本的に1人で学習するため、自分の意思次第で結果が変わる
  • 場所によっては集中できないことがある

これはメリットの裏返しになってしまいますが
時間や場所を選ばず学習ができるということは
「いつでもできるから、今はやらなくてもいいや」と思ってずっとやらずにそのまま辞めてしまったり
「自宅では集中できないから学習が進まない」なんていうこともあったりします。

オンライン学習でも最終的には本人のやる気次第で結果は変わってくるのでそこはお忘れなく!

国から受講料が返ってくる

最近、プログラミングスクールが第四次産業革命スキルに認定されはじめています。

それにより厚生労働省の教育訓練給付制度の対象講座として認定されて
2020年10月1日より給付金の申請ができるようになりました。

受講料が返ってくるスクール

  • Tech Academy
  • DMM WEBCAMP

条件次第では最大70%もの受講費用が返ってきます

ずいぶん安くなりますね!
ちなみにこの申請はそのスクールではなく
ハローワーク窓口が対応しているので気をつけてください。

オンラインで完結できる
プログラミングスクール5選

プログラミングスクールはたくさんありますが、
それぞれに特徴があります。

「オンラインで完結できるプログラミングスクール」を厳選してご紹介します。

TECHCAMP(テックキャンプ)

TECH CAMPの特徴

  • オンライン学習+教室での学習も可能
  • 生徒それぞれに専属のメンター(指導員)がつく
  • 満足いかなければ全額返金される

テックキャンプではプロのメンターが
それぞれの生徒に専属でついて個別でオンライン面談などで
カリキュラムの進捗や学習での悩みを聞いてくれます。

また、オンラインでのサポートだけでは不安がある人は
最寄りの教室に行ってメンターに実際に聞いてサポートを受けることもできます。

コースは大きく分けて2つ

テックキャンプは大きく分けて2つのコースがあります。

1つはエンジニア転職を目的とした”転職コース”
転職コースでは生徒がエンジニアとして転職を成功できるまでしっかりとサポートしてくれます。

そしてもう一つが
プログラミングを教養として学びたい人に向けた”教養コース”
教養コースではキャリアアップを目的とした人に向けたもので
ITの知識を得たい人や、仕事で業務改善のために勉強したい人に向いています。

受講スタイル教室+オンライン

学習できる言語

Ruby、Python、HTML\CSS、MySQL、JavaScript など
学習コースや料金例転職コース入学金(一括):657,800円
分割支払い:19,600円〜
教養コース入学金:217,800円
月額料金:21,780円
こんな人におすすめオンライン学習だけでは不安な人、エンジニアに転職したい人

\ TECH CAMP公式サイト/

公式サイトで詳細を見る

プログラミングスクール実績No.1

侍エンジニア

侍エンジニアの特徴

  • あなたに合ったオーダーメイドのカリキュラム
  • オリジナルの成果物を作れる
  • マンツーマンレッスンで挫けない

侍エンジニアではマンツーマンでのレッスンを採用していて
それぞれに合った内容のカリキュラムを用意しています。

低い挫折率とオリジナルの成果物

侍エンジニアでは生徒がオリジナルで考えたアプリを開発することが目標になり、
一人一人違うエラーに対してもマンツーマンの専属講師がしっかりとサポートしてくれます。

無理のない学習ペースを組んでくれるので挫折率も8%という低さ、
また、その成果物はそのまま自分のポートフォリオとして活用することもできます。

受講スタイル基本はオンライン

学習できる言語

オーダーメイドなので希望制
学習コースや料金例デビューコース入学金:98,000円
一般(一括) 4週間プラン:69,800円〜
エキスパートコース入会金:198,000円
一般(一括) 12週間プラン:498,000円
こんな人におすすめ独学しきる自信がない人、エンジニアに転職したい人、自分のアイデアでアプリを作りたい人

\ 侍エンジニア公式サイト/

公式サイトで詳細を見る

最大72,990円OFF!

TechAcademy(テックアカデミー)

Tech Academyの特徴

  • プロの現役エンジニアが講師
  • 学習コースがたくさん用意されている
  • プロの視点でレビューをもらえる

テックアカデミーではプロ現役エンジニアがメンターにつき
週に2回のオンライン面談でカリキュラムの進み具合やアドバイスがもらえます。

初心者から転職希望者まで幅広く対応

テックアカデミーには豊富なコースが用意されています。

その数はなんと22種類!

Webアプリケーションコース

AIコース

フロントエンドコース

などなど、自分がやりたいコースから選んで学習することができます。

そのため初めてプログラミングに触れる人も学習に入りやすく
転職希望の人もしっかりと学ぶことができます。

受講スタイルオンライン

学習できる言語

Ruby、Python、PHP、Java、HTML\CSS、SQL、JavaScript など
学習コースや料金例初めてのプログラミングコース料金:174,900円
Webアプリケーションコース料金:174,900円
こんな人におすすめ信頼できる現役エンジニアから教わりたい人、いろんな言語を学びたい人

\ Tech Academy公式サイト/

公式サイトで詳細を見る

在籍する講師は1,000名以上!

CodeCamp(コードキャンプ)

CodeCampの特徴

  • 学習スタイルに合わせて講師を選べる
  • 自らやり抜く”自走力”が身に付く
  • レッスン形式のマンツーマン指導

コードキャンプは365日、7時〜23時まで場所や時間を選ばず
PCとネット環境があればマンツーマンで受講できます。

なので朝活や家事の合間、週末などライフスタイルに合わせた受講が可能です。

自走力を鍛える指導方針

コードキャンプでは、プログラミングスキルを指導する上で
生徒が自立して継続してスキルアップしていけるために
生徒の”自走力を鍛える”ことを指導方針にしているので
コードキャンプを卒業した後もフリーランスや副業などで成果を上げている人が多数います。

受講スタイルオンライン

学習できる言語

Ruby、Python、HTML\CSS、PHP、JavaScript など
学習コースや料金プレミアムプラス(6ヶ月プラン)入会金:33,000円
料金:770,000円
Rubyマスターコース入会金:33,000円
料金:330,000円
こんな人におすすめ忙しくて学習の時間が取りづらい人、短期でスキルを身につけたい人

\ CodeCamp公式サイト/

公式サイトで詳細を見る

目的別の最適なカリキュラム

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)

DMM WEBCAMPの特徴

  • 転職に特化したスクールで、転職成功率は98%
  • 未経験の人に向けた独自のカリキュラム
  • 専任のキャリアアドバイザーがサポート

DMM WEBCAMPでは未経験のために開発され
3000回以上も改善を繰り返されたカリキュラムで学ぶことができます。

専属のキャリアアドバイザーによる自己分析や、履歴書、職務履歴の添削などの
キャリアサポートで転職のサポートも受けることができます。

チーム開発とポートフォリオ

DMM WEBCAMPではカリキュラムの中で
実際の開発現場のように受講生同士でチームを組み、
アプリケーションのチーム開発を実践することができます。

学習を通して自身で作成した成果物をポートフォリオとして転職に利用することができます。

受講スタイル教室+オンライン

学習できる言語

Ruby、Python、HTML\CSS、jQuery、JavaScript など
学習コースや料金例短期集中コース料金(一括):690,800円
分割支払い:28,072円〜
専門技術コース入会金:910,800円
月額料金:38,706円〜
こんな人におすすめオンライン学習だけでは不安な人、エンジニアに転職したい人

\ DMM WEBCAMP公式サイト/

公式サイトで詳細を見る

脅威の転職成功率98%!

オンラインでキャリアアップから転職も

コロナ禍でテレワークやオンライン会議など
さまざまなことがオンラインでできるようになってきました。

オンラインでプログラミングを学ぶのであれば
しっかりとしたサポートがあって
あなたのライフスタイルに合ったスクールを選べるように
ここで紹介したプログラミングスクールを検討してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

-教育