【無料あり】1ヶ月でプログラミングを独学でマスターする方法

2021年6月2日

 

プログラミングを独学するために本を買ってきたけどうまくいかない…

 

いざ、独学でRuby on Railsの学習をしようとしても
このようにスタートでつまづいてしまう人も多いのではないでしょうか。

こちらもCHECK

【初心者必見】プログラミングをざっくり知りたい人のための本8選

続きを見る

 

なので今回は
独学でRuby on Railsを学習している人に向けて
「Ruby on Railsの独学に役立つサイト」をご紹介します。

 

それではいきましょう!

 

 

Ruby on Railsでできること

Ruby on Rails
Rubyというプログラミング言語で作られたWebアプリケーションを開発するための
便利なフレームワークです。

 

Ruby on Railsを使っている人は「Rails(レイルス)」と略したりします。

 

プログラミング言語はたくさん種類がありますが
Rubyはコードが読みやすく、内容が理解しやすいため
プログラミングの入り口として
初心者はプログラミング言語はRuby
Ruby on Railsを使ってWebアプリケーション開発の学習がおすすめです。

 

 

Ruby on Railsを使用したサービス例

Railsはいろんなサービスの開発現場で使用されています

 

メモ

  • Cookpad
  • Twitter
  • Gunosy
  • 食べログ
  • Crowdworks

このように数々の有名なサービスがRailsによって開発されています。

 

 

Ruby on Railsの今後

Railsで開発されたサービスが多いということは
それだけ需要が大きいということでもあります。

 

既存のシステムをRubyないし、Railsでのサービスに置き換えるという案件も増えていていることから
これからもRuby言語とRuby on Railsが使える開発者は多く求められることが考えられます。

 

 

Ruby on Railsを独学でマスターする

今後も需要が期待できるRailsが
初心者に向いている理由の一つに「問題点の調べやすさ」があります。

 

ネットで問題点を検索してみると
日本語で解説された情報が多く出てくるため
わからないことがあればすぐに調べて解決することができます。

 

これはつまり、
初心者からの独学でもRailsを十分にマスターできることを意味します。

 

以下に僕も実際に使ったことのある「独学に役立つ学習サイト」を5つ紹介します。

 

 

Progate

 

Progateは初心者のための学習アプリで
スマホアプリ版Webアプリ版が用意されています。

 

ProgateではRubyとRailsはもちろん、
他のプログラミング言語も学習することができます。

 

可愛いキャラクターで親しみやすいUIになっていて
RPGゲームのようにLv.UPしながらどんどん学習を進めていく構成になっていて
ゲーム感覚でプログラミングを学習できます

 

Progateには82ものレッスンが用意されていて
そのうちの基礎レベルの18レッスンを無料で利用することができるので
とりあえずは無料で試してみて自分に合うかどうかを確認してみるといいと思います。

 

ちなみに有料会員になっても月額980円というお手頃感なので
気に入ったら有料会員になって全てのレッスンに進んでもいいと思います。

Progate 公式サイト

 

 

ドットインストール

 

ドッドインストールは動画形式の学習スタイルを採っているサービスです。

 

動画でわかりやすく説明されているので頭に入りやすく、
全ての動画の内容が3分程度で構成されているため時間的な拘束も無いのが特徴です。

 

ドットインストールではRailsだけではなく
他にもPythonやJavaなど多数のプログラミング言語を学ぶことができます。

また、パソコンでプログラミングするための環境構築の解説も動画でしているので
自分のパソコンで学習したいという時にもとても役立ちます。

ドットインストール 公式サイト

 

 

Udemy

 

Udemyは100,000以上の講座がリリースされている
サブスクリプションではない、コンテンツごとの買い切り型のオンライン学習プラットフォームです。

 

動画での講義のものが多く、
学習内容はプログラミングだけじゃなく
ビジネスやヨガなどさまざまなジャンルの講座が販売されています。

 

講座は主に、社会人向けに作られていて
教えたい人が講座を作成して、それをユーザーが買って学ぶという仕組みになっています。

 

Udemyでの嬉しいポイントは
「頻繁に値引きセールが開催される」ということです。

 

もちろんUdemyの講座を定価で購入してもいいのですが
なかなかいいお値段します…

 

でも、
Udemyは月に1回くらいのペースで大幅値引きのセールを開催していて
時には90%OFFみたいなのもあったりします。

こちらもCHECK

【最強の独学】1500円から学べる!Udemyのおすすめプログラミング講座

続きを見る

 

Udemyで学習したい人は
ちょくちょく公式サイトにアクセスして
受けたい講義がセールになっているときに買うことを強くオススメします。

Udemy 公式サイト

 

 

Railsチュートリアル

 

Railsチュートリアルは
Ruby on Railsを独学する上でまさに王道中の王道です。

 

学習できるコースには無料のものもありますが
「これ本当に無料なの!?」っていうくらいビッシリと知識が詰まっています。

 

ただ、Railsチュートリアルには
Rails以外の予備知識の記載があまりないので
「全くの初心者がこれから始めると挫折しそうだなぁ」という部分もあります。

 

なので一番最初にRailsチュートリアルをやるのではなく
まずは他で基礎的な部分に触れてからくるとわかりやすいと思います。

 

Railsチュートリアルを始める前にやっておくといいこと

ポイント

  • Progate(HTML/CSS、Git、 Ruby on Railsなど)
  • UdemyでGitやRuby on Railsの基礎的なコースを修了する

Railsチュートリアル 公式サイト

 

 

Let'sプログラミング

 

Let'sプログラミングは無料で使える初心者向けの
プログラミング言語の解説サイトです。

 

Let'sプログラミングには画像や動画などがなく
テキストでの学習になるので
全くの初心者がこのサイトから始めるのは
なかなか難しいかもしれません。

 

なので、
まずは他のサービスで多少学習した上で
Let'sプログラミングをリファレンス的な使い方をするのがいいかなと思います。

 

でも、テキストしかないとはいえ
内容はRubyやRailsの他にもPHPやPythonなど多種類の言語解説を無料で見られるので
使い方次第ではとてもコスパの良い教材になります。

Let'sプログラミング 公式サイト

 

 

独学で挫折しそうな時は

プログラミングの独学は自分との戦いです

 

学習しているとどうしても分からないことや
相談したい問題に出くわす場面があると思います。

 

分からないことをそのままにして
心が折れて学習をやめてしまうのはせっかくやる気がもったいないです。

 

そんな時は「プロに教えてもらう」という選択肢も考えてみてください。

 

スポンサーリンク

-独学