【初心者向け】プログラミングとは?どんな言語があるの?

2021年7月1日

「プログラミングを始めたいけど何からやれば…」
「プログラミング言語ってどんなのがあるの?」
近年ではプログラマーの求人やIT技術の需要が増えたために
IT業界ではいろんなところで人手不足と言われています。

 

これから転職や就職のため、キャリアアップ目的の教養としても
プログラミングを学び始めたいと思っている人は
どんなことから学習を始めたらいいのでしょうか?

おすすめプログラミングスクール



今回はそんなプログラミング初学者に向けた
プログラミングとは?学習を始めるために必要なことについてお話します。

それではいきましょう!

プログラミングってなに?

プログラミングはプログラムを書くことを指します。

じゃあプログラムってなんなんだ?って話ですよね
なのでプログラミングの前に、
プログラムとはそもそもなんなのかということをお話します。

プログラムとは

プログラムを簡単に説明すると
「コンピューターやってほしい処理内容を、コンピューターが理解できる言語で書かれた文章」です。

コンピューターに理解できる言語というのが
HTML /CSSだったり、Rubyといったプログラミング言語です。

例えば「目の前のテレビをつけて」という処理は
人間にはすぐに理解できます
でもコンピューターにはそれがちゃんと伝わりません。

プログラムは処理の内容を具体的に順番に書いてあげないとコンピューターは理解できません。

テレビをつけるために必要な情報をコンピューターに渡してあげないと
コンピューターは全く動けないのです。

テレビをつける処理

  1. 目の前のテレビとは?
    →リビングにあるテレビ
  2. どうやってつける?
    →リモコンで電源ボタンを押す

コンピューターに処理内容を伝える場合は
こんな感じで具体的に説明して一つ一つを理解させる必要があります。

簡単な説明になってしまいましたが
これがプログラムです。

プログラミング=コンピューターに指示を出すこと

プログラムはコンピューターに処理内容を伝えるものです。

その処理内容(プログラム)を書くことがプログラミングです
簡潔にいうとコンピュータへ指示出しすることです。

「テレビをつける」という人間にはわかる指示を
コンピューターが理解できるようにプログラミング言語に翻訳してあげることがプログラミング、
そして、プログラミングする人のことをプログラマーといいます。

プログラミング言語とは?

コンピューターが理解できる言語、プログラミング言語は世の中に200種類以上あると言われています。

でも、実際に身近で使われているようなプログラミング言語は20種類くらいです。

どんな言語がある?

身近でよく使われているプログラミング言語は以下のようなものがあります。

よく使われるプログラミング言語

  • HTML
     Webページを作成する、
     Webページの構成を作る言語
  • CSS
     HTMLと合わせて使用する、
     Webページのスタイルやデザインを作成する言語
  • Javascript
     Webページで複雑な処理を実行できるようにする言語
  • Ruby
     日本で開発された、
     主にWebサイトの作成やSNSなどの作成によく使われる言語
  • Python
     AIなどの開発に使われる、
     他にはシステム開発などにも使われ汎用性が高い言語
  • Java
     世界中で長年使われてきた言語で、
     歴史が長い分様々な追加機能が多い
  • PHP
     Web開発でよく使われる、
     WordPressもPHP で作成されている
  • Go
     Googleが開発した言語、
     シンプルかつ高速な処理を実現できる
  • Swift
     Appleが開発した言語、
     iOSやmacOSアプリの開発に使われている
  • Kotlin
     Javaをベースに改良を加えられた言語、
     主にAndroidアプリの開発で使われる



これ以外にもそれぞれの言語に使いやすいツールの組み合わせなんかもあったりと
プログラミング言語の使い道は無限大です。

おすすめプログラミングスクール



どの言語を選べばいい?

プログラミング初学者がまず初めに迷うのが
「どのプログラミング言語を学べばいいのか」だと思います。

僕もそうでした。

僕の経験上、プログラミングは人によって向き不向きがあると思っています。

そのプログラミングの向き不向きを見定めるのにとっておきの言語があります
それはHTMLCSSです。

その2つの言語は厳密にはプログラミング言語ではないのですが
プログラミングの入り口としては理解しやすく
自分のプログラミングへの適性をみるにはピッタリだと思います。

なのでまずはHTML/CSSをやってみて、
試行錯誤しつつも理解できれば他の言語でも学習を進められるでしょう。

こちらもCHECK

【初心者必見】プログラミングをざっくり知りたい人のための本8選

続きを見る



まとめ
プログラミングは奥が深くて楽しい

プログラミングは本当に奥が深くて楽しいです。

僕もまだまだわからないことだらけで
日々勉強しながらプログラミングしている状態ですが
毎日のように新しい知識が身について
その知識をうまく使いこなせた時は達成感で脳内麻薬ドパドパです笑

これからプログラミングを始めようとしている人にも
早くこの感覚を味わってもらいたいです。

スポンサーリンク

-教育